サプライチェーン構造改革セミナー(オンライン)

~基礎から実践まで~
需要の多様化や供給網のグローバル化が伸展する中、SCM(サプライチェーンマネジメント)の重要性は益々高まっていますが、多くの企業においては戦略的なアプローチが欠けており、SCMがビジネスモデルにうまく組み込まれていないと言っても過言ではありません。
高度化するサプライチェーンを企画、設計、管理できる人材として、部門や組織の壁を越えてトップマネジメントを巻き込みながら戦略的なサプライチェーンを構築できる人材が強く求められております。
戦略的なサプライチェーンを構築するためにはまず、SCM・ロジスティクス・物流部門およびそれ以外の部門のメンバーがSCMの基本やサプライチェーン改革の進め方を正しく理解することが必要になります。
本セミナーでは、SCMの基本的な考え方からSCM改革の進め方までを幅広く学習し、事例を交えた実践的な研修を行います。

【開催日時】
2022年12月14日(水) 10:00-17:00

【プログラム】
1.SCM基礎
 ・SCMとは、SCMの必要性
  【演習】 サプライチェーンマップの作成
  【グループディスカッション】自社のサプライチェーンの紹介
 ・SCM改革のポイント
  【演習】 自社のSCM課題抽出(Before)
 ・SCMとキャッシュ・フロー
  【演習】 キャッシュフロー計算

2.在庫管理
 ・在庫の役割と区分
  【演習】流動在庫計算
  【演習】安全在庫計算
 ・在庫適正化の進め方

3.SCM改革
 ・SCM理論と戦略
 ・S&OP
  【演習】 自社のSCM課題抽出(After)
  【グループディスカッション】 自社のSCM課題の共有

プログラムの詳細はパンフレットをご覧ください。

【講師プロフィール】
武田 啓史 氏
株式会社日本能率協会コンサルティング
生産コンサルティング事業本部 サプライチェーン革新センター センター長
チーフ・コンサルタント

製造業を中心に、主に生産管理およびSCMに関するコンサルティングを実施している。SCMを考える際には、需要と供給の両面に対して管理レベルの高度化を図っていく必要がある。そのために、サプライチェーンの中で、対象会社のおかれた事業環境や、商品特性、生産特性などを踏まえて、その会社に合ったSCMの目指す姿を描き、課題解決をしていく支援を行っている。
また最近では、サプライチェーン構造を変革する中で、工場や物流拠点を新設/リニューアルするプロジェクトや、農業分野におけるコンサルティングも行っている。

~略歴~
2007年3月 東京工業大学工学部経営システム工学科 卒業
2007年4月 ㈱日本能率協会コンサルティング入社
2015年4月 チーフ・コンサルタント
2022年4月 サプライチェーン革新センター センター長

~執筆・講演~
「戦略的SCM」(日科技連・共著)
「生産管理のべからず89」(日本能率協会コンサルティング・共著)
「生産マイスター通信教育テキスト」(日本能率協会マネジメントセンター)  他

「事業特性に応じたSCM改革の進め方と経営成果獲得に向けた考え方」 全能連優秀論文(2015)

【オンラインセミナーの特徴】
・集合型で行うセミナーと同水準の質の高いセミナ-をお届けします。
・音声やチャットでの応答により、ライブならではの臨場感のある講義を行います。
・テキスト(冊子)は事前に郵送いたします。
・受講の集中力を維持するために、適度な休憩を確保します。

【オンラインセミナーへのご参加にあたり】
日本ロジスティクスシステム協会(以下「主催者」という)が定める「JILSオンライン研修受講にあたってご了承いただきたいこと」と、以下の事項の内容をお読みいただき、内容についてご理解、ご承諾のうえお申込みください。
・以下の条件を満たしたPC 等をご準備ください。
 ・Zoom クライアントをインストールしていること。
 ・マイクの使用ができること。
 ・Microsoft Office(Word · Excel・PowerPoint) が使用できること。
・本セミナーの受講者は申込時に登録した受講者に限定し、1人1台のデバイスでご参加いただきます。
・主催者に起因する事由や不測の事態により通信が中断した場合は、録画した本セミナーを期間限定で配信します。
・受講者に起因する事由により通信が中断した場合は、主催者は責任を負わないものとします。
・本セミナーの録画、録音、撮影は禁止します。
・受講者により運営を妨げるおそれのある行為がある場合、対象者の受講を中止させることがあります。

«Zoomクライアントについて»
本オンラインセミナーはZoomを利用して実施します。ミーティング用Zoomクライアントをインストールのうえ、以下のZoom接続テストURLにアクセスいただくと接続の確認をすることができます。
Zoom接続テストURL https://zoom.us/test

開催日
2022年12月14日
受講対象
・SCM・ロジスティクス・物流業務に携わる方
・調達、生産管理、営業、経営企画部門の方
・生産系情報システム部門の方
・SCM部門の教育企画担当者、インストラクター

会場案内

オンラインセミナーでのみ実施し、集合型セミナーでの実施はしません。


参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 38,500 円/1名
上記会員以外 55,000 円/1名
注意書き

※上記金額は税込価格です。

参加費に含まれるもの

テキスト代

参加定員

40

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
業務管理部
E-mail:shien@logistics.or.jp


申込み方法について
FAX送信によるお申込み
FAX :03-3436-3190
フォームによるお申込み

下のボタンからお申し込みください。


お支払いについて

【参加料支払い方法】
・WEB請求書で請求いたします。
・WEB請求書は原則として参加者のE-mail宛に送付いたします。
 それ以外をご希望の方は、連絡欄にご指示ください。
・お支払いは原則として開催前日までにお願いいたします。
 (開催後になる場合は、連絡欄に支払予定日を明記してください。)
・振込手数料はお客様にてご負担願います。
【キャンセル規定】
・開催7日前~前々日(開催日当日を含まず起算)・・・参加料(消費税を除く)の30%
・開催日前日および当日・・・参加料(原則として消費税を除く)の全額
※参加申込をキャンセルする場合は事前に問い合わせ先にお申し出ください。

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(https://www1.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら https://www1.logistics.or.jp