無料;荷主企業・物流企業が取るべきDX戦略とは

※定員により、お申込みは締め切らせて頂きましたので、ご了承ください。

《無料》JILSテーマ別研究会
荷主企業・物流企業が取るべきDX戦略とは(Liveオンライン)
~問題の本質、課題解決の具体策が分かる!~

企業各社は労働力不足等の課題解決に向け、IoTからSociety 5.0、デジタルトランスフォーメーション、フィジカルインターネットなど、様々なデジタル化推進のキーワードが出てきていますが、足元では紙やFAX、属人的な業務が残っているのが現実ではないでしょうか。
その様な状況のもと、本研究会では、SCM、物流の領域における可視化、デジタル化によるマネジメント、業務の高度化による効率化、生産性向上に寄与するソリューションをご紹介いたします。
関係各位の積極的なご参加をお待ちしております。
日 時:2022年3月11日(金)14:00~16:00
参加料:無料
対 象:製造業、物流業、物流子会社等の経営者・管理者の方 
     
*登壇企業の都合により参加をお断りすることがございますので予めご了承ください。
形 式:ZOOM(ウェビナー)
定 員:200名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
協 力:(株)インフォマート、トランスコスモス(株)、日本電気(株)


《プログラム》 *内容が変更することがありますのでご了承ください。
14:00-14:05 開会

14:05-14:25 講演1
      「我が国におけるDX推進の現実、課題と実現の方向性」
       ~2024年問題(消費財)と国際物流混乱(耐久消費財)をSCM視点から~
        ・DX推進における我が国の動向
        ・製造業のサプライチェーンから見たDXの現実と課題
        ・DX推進における問題の本質、課題と実現の方向性
         (公社)日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所 遠藤 直也

14:25-14:35 休憩

14:35-14:55 講演2
     「2030年に向けた食品メーカーの需要予測」
        ・食品メーカーの需要予測の現状と求められる将来像
        ・需要予測による経営への貢献
        ・AIを活用した需要予測と需要予測の更なる活用について
         日本電気(株)
         第二製造業ソリューション事業部 奥田 吉彦 氏

14:55-15:05 休憩

15:05-15:25 講演3
      「予測精度向上につなげる! 受注関連部門の業務改善」
       ・商品供給における予測データ活用シーンと受注業務
       ・受注関連部門が抱える課題
       ・正確な受注データ蓄積に役立つ受注業務改善とは
        トランスコスモス(株)
                  BPOサービス統括 事業推進本部
        BPOコーディネート統括部 バックオフィスサービス推進2部 木村 正彦 氏、田中 公治 氏

15:25-15:35 休憩

15:35-15:55 講演4
      「請求・契約業務のDX戦略に向けて」
       ・改正電子帳簿保存法、インボイス制度の影響ポイント
       ・請求業務のDX化を推進する「BtoBプラットフォーム請求書」
       ・電子契約と紙の契約書を一元管理「BtoBプラットフォーム契約書」
         (株)インフォマート 
        デジタルコントラクト事業部 システムソリューション課 大谷 恵太郎 氏

15:55-16:00 閉会
 

【個人情報取り扱いに関する同意について】
本研究会のご聴講には、申し込みの際ご登録いただいた、会社名・所属役職・氏名・メールアドレス(以下、個人情報)の
講演企業への提供について、同意いただく必要があります。
以下の事項をご確認いただき、申込フォームの「個人情報取り扱いに関する同意欄」にチェックをお願いいたします。
<ご確認事項>
1.公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会(以下JILS)は、聴講申し込みの際登録された個人情報を、講演企業である、
日本電気株式会社、トランスコスモス株式会社、株式会社インフォマート各社(以下講演企業)に提供いたします。
2.講演企業は、取得した個人情報を以下の目的で使用し、それ以外の目的では使用いたしません。
1)本研究会に関する参加者への連絡、参加者のご要望に対する対応、ソリューション提案に向けた活動(参加者ニーズの分析、
  商品・サービスの開発、評価収集・分析、提案活動等)各種情報の提供(E-mail)。
3.上記2.1)の目的の内容によって、参加者の対応を、講演企業グループ各社や講演企業と再販契約を締結した国内販売店に
  依頼することがあります。また、個人情報の取り扱いに関する業務委託を行う場合がありますが、法令等に特段の定めがある
  場合を除き、その他の第三者には一切提供いたしません。

【オンラインセミナーへのご参加にあたり】
日本ロジスティクスシステム協会(以下「主催者」という)が定める覚書(JILSオンライン研修受講にあたってご了承いただきたいこと)と
以下の事項に同意のうえお申し込みください。

・Zoomクライアントが使用できない場合はご参加いただけません。開催前に接続確認のご案内をいたします。
・ご参加の際利用する機器においてマイクが使用できない場合はご参加いただけません。
・本フォーラムの参加者は申込時に登録した受講者に限定し、1人1台のデバイスでご参加いただきます。
・主催者に起因する事由や不測の事態により通信が中断した場合は、録画した本セミナーを期間限定で配信します。
・参加者に起因する事由により通信が中断した場合は、主催者は責任を負わないものとします。
・本フォーラムの録画、録音、撮影は禁止します。
・参加者により運営を妨げるおそれのある行為がある場合、対象者の聴講を中止させることがあります。

«Zoomクライアントについて»
・本オンラインセミナーはZoomを利用して実施します。
ミーティング用Zoomクライアントをインストールのうえ、以下のZoom接続テストURLにアクセスいただくと接続の確認をすることができます。
Zoom接続テストURL https://zoom.us/test

【申し込みフォーム】
受付終了いたしました。

開催日
2022年3月11日
対象
製造業、物流業、物流子会社等の経営者・管理者の方
会場案内
オンラインでのみ実施し、集合型での実施はしません。
参加費について
日本ロジスティクスシステム協会会員 無料
上記会員以外 0 円/1名
注意書き

参加費に含まれるもの

参加資格

 

参加定員

200

申込先/プログラム内容のお問い合わせ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
業務管理部
E-mail shien@logistics.or.jp



お支払いについて

個人情報の取り扱いについて

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は当協会のプライバシーポリシー(http://www.logistics.or.jp/privacy.pdf)をご覧ください。なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・受講者名簿の作成および当協会主催の関連催し物のご案内をお送りする際に利用させていただきます。
                                            →TOPページはこちら http://www.logistics.or.jp